フェアリーテイルがアツい

フェアリーテイルは今期またアニメ化した人気シリーズ作品です。
ストーリーとしては、龍に育てられた赤毛の子、ナツ・ドラグニルが、フェアリーテイルというギルドに入って、ハッピー、グレイ、ジュビア、ルーシー、エルザといった個性的なメンバーと一緒に仕事や冒険を繰り広げるという壮大な物語です。
それぞれが魔法を使えて、例えばグレイの氷魔法や、ナツの炎系の魔法といった、各属性に応じた戦い方があるので、相手との相性を見ながら白熱したバトルが展開されます。
最初はギルドがどういうところなのかといった紹介からはじまり、その後はルーシーの過去、グレイの過去などが次々と明かされ、各ストーリーが長いもので1クールくらい使って紹介されていきます。
しかも楽しい過去ばかりでなく、だいたいがトラウマや壮絶な経験を抱えており、見ている人はかなり同情の念を抱くとともに、絶対にトラウマに打ち勝ってほしいと応援したくなります。
それが一段落すると、いきなり日常編のほんわかしたストーリーが続くので、そのギャップがそれぞれのキャラクターの持ち味を最大限にまで引き出していると思います。
さらに特徴的なのは、悪役が結局は紙一重で善人になりきれなかったという物悲しさと、次第に更生していく姿は人生何があってもやり直せるという気持ちにさせてくれます。
とにかく仲間との友情を大切にして、荒くれ者たちの行動の原動力となっている、そんな温かい作品といえます。
絵がワンピースに非常に似ているのは、昔、原作者が尾田先生のアシスタントを務めていたということもあってのものなので、あの画風が好みだという人で、まだ見てないっていう人は一度見てみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です