学園BASARA

最近TBSで放送している「学園BASARA」がとても面白いです。
カプコンのアクションゲーム「戦国BASARA」をもとにしていて、もし戦国BASARAに登場する武将や忍者たちが現代の高校生だったら…?というパロディ作品になります。
原作ではお互いを殺し合う仲だったのに、アニメでは元気に部活をしていたり、グラウンドの使用権を争ったり、学園祭・体育祭で大暴れしたりする1話完結型ドタバタギャグストーリーになっていて、軽い気持ちでサクッと見れる楽しいアニメになっています。オープニング・エンディングテーマが人気アーティストを起用したスタイリッシュでとてもかっこいい映像なのにアニメの内容がドタバタギャグというギャップにすらクスッときてしまいます。
登場するキャラクターの声優も90年代〜今日に至るまで主役・悪役をバリバリされている有名な方が勢揃いしていて大変豪華です。(メインキャラクターの声優だと、中井和哉さん、保志総一朗さん、森川智之さん、子安武人さん…など)
30分をAパートBパートに15分ずつ分けた1話完結型のアニメで、前の週を見逃しても続きがわからなくなるなんてことが起こりません。また、放送後にGYAO!などインターネットで期間限定で無料配信されるのでTBSが映らない地域の人でもアニメを楽しむことができます。
ひとつ注意したい点はあくまでも戦国BASARAのキャラクターが現代にいたら…?というもしもの設定だということを頭に入れて見た方がいいということです。
SNSで「伊達政宗はあんなセリフ言わない!」などと言っているのをちらほら目にしたので、キャラクターの解釈が原作と一致しないというのが少し気になる点ではあります。
彼らに戦国武将だった記憶はまったくなく、外見はよく似ているけどほぼ別人だと思って鑑賞した方が良いです。
といっても脚本はしっかりしていてお話は大変面白いので軽い気持ちで、あまり深く考えずにノリや雰囲気を楽しむつもりでぜひ見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です